PageTop.png
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつの日か…

それでいいんじゃない?

誰かを傷つけようとも
あなたがそう思って決めた事なのなら、それでいいんじゃないかな?
自分が楽でいられるべき道を歩もうと、そう決めたのはあなた自身。
誰かに言われて決めた事ではないでしょ?
あなたが、悩みに悩んで出した答えなんでしょ?
その結論により、傷つけてしまった相手がいるのではないの?
それを今更悔いて何になる?今更、悔いても遅いのかもね?

だけど…
もしも、自分が間違っていた事があるのなら
その間違いに気がついた時には
ちゃんと相手の人にそれを伝えて上げる事をすればいいんだと思う。
それにいつ気が付くのか?は、個人個人ではあるけれど
失いたくない友、取り戻したい絆がそこに存在していた事に気がついた時には
いつの日か
伝える事が出来れば、それでいいんだと思う。
ごめんねm(__)mって謝ったところで
相手の人の心の傷は簡単に塞がりはしないよ?

けど…
いつ その相手の人に会えなくなってしまうか分からないのが
ネットの世界

あの時はごめんね…
今までありがとう…
さようなら 元気でいてね… 

も言えずに
2度と会う事が出来なくなる事もあるんだよ。

伝えたい事が沢山あったのに、何も伝えられずに
どんなに会いたいと願っても
もう2度と会う事が出来なくなってしまった人も
実際にこのメイポの中にはいるんだよ…



いつの日か…






“君虹という家族”
“君虹のおかんである結愛

を考えた時に
リアルの家族に重なった部分が見えた。



結愛にも両親がいる。

父は、当然のごとく一家の大黒柱で、何年も単身赴任で家族から離れ
1人他の街で寂しさなどのストレスを感じながらも
家族の為に一生懸命お仕事してくれて頑張ってくれてる。
母はそんな父をいつも支え家庭の太陽であり続け
父の留守を守っていてくれてる。

兄と弟に挟まれ両親にとって1人娘の私を
父は心配で仕方なかったようで
口数の少ない父は、直接私には言わずに母に色々と言っていたらしい。
父が私を心配し陰から見守ってくれている事を知っている母に
高校の頃1度 凄く叱られた事がある。
(ちょっと ヤンチャしちゃったことがあったので^^;)

その時は
いちいち煩いなぁ><
そんな事言われなくたって分かってるょ><

と反発をしたものだったけど、数年経ち少しは大人になったであろう今なら
あの時の母が、あんなにキツク叱ってくれた意味を理解出来る。

親にとって子どもは、それはそれはかけがえのない存在であり宝物

その宝物が、道を逸れた時には、
正しい道を歩ませようと親は諭してくれる存在なんだって
今なら素直に理解出来る。

宝物だから、大切だから、キツク叱ってくれるんだよね。
どーでも良い存在なら、諦められたなら叱ってくれる事もなかっただろうし
どーでも良くないからきちんと向き合ってくれたんだよね。

リアルでは、そんな両親の元で育ってきた私だけど
メイポの中でも私を叱ってくれる存在の人がいる。
私を心配してくれて、口先だけじゃなく行動で伝えてくれる存在の人

先日、前の携帯のメモリーをみていた時に
その人からの留守録が残っている事に気がついて 再生して聞いてみた。
数年前、メイポの中でちょっと落ち込んでしまう出来事が起きた時
その友は心配して電話して来てくれた。

○○○chan…どうしたの?
心配で傍まで行ったけど、見つけられなくって…
心配でしょうがないから連絡入れて下さい。と。。。 

なのに、私はその電話にさえ出る事は出来ず
留守録に残っていた友の言葉を聞いて
この人は、メイポの友達なのに、この私をこんなに心配してくれるんだ;;
と思うと嬉しかった。

大切だから心配してくれる 大切だから守ろうとしてくれる
大切だからキツイ言葉であったとしても 叱ってくれる


そんな存在の友がいてくれる私は、幸せだなーって思う。



結愛は、君虹のおかんだから
ギル員さんから相談を持ち掛けられる事が度々ある。

『その事で悩んでいたのね。ごめんね…気がついて上げられなくって…』
って思うけど
それと共に話してくれてありがとうm(__)mって思うんだ。


ギルドの事で悩んでいるギル員さんがいたなら
そのギル員さんの話しを聞いて、周りの様子を見てみる事がある
それで、そのままの状態が何日も続く場合には
こっそり注意をする事もある。

何人かから同じ事で相談を受けた時には、様子を見て
相談してくれた事と同じ様な事が結愛自身の目で確認出来た時に
初めて、その相手に伝えてる。


ただ…
相手に伝えるのがおかんである結愛だから

それは、結愛ちゃんが思っている事
それは、結愛ちゃんの感情


そう誤解されてしまい 悲しくなる事もある。

でも、悪者になっても

結愛は“君虹のおかん”だから

悪者に思われても、どんなに辛くても耐えるしかないんだ…

枝・幹・根





家族ってさ

ぶつかり合ってお互い傷つけ合ってしまう事があっても
ぶつかり合える事って私は良い事なんだと思うんだ。

ぶつかり合うからこそ理解して行けるんだし
傷つけてしまった時には“ごめんなさい”で許し合える仲なんだし

これが家族でしょ^^

自分に対して叱ってくれる人がいるって事は
それだけ、自分を大切に思ってくれてる証
相手にされてるから、叱って貰えるんだものね。
相手にされなくなったのなら、もう何も言って貰えなくなるじゃないw
叱って貰えるうちが花 なのよw

おかんは、いつも向き合えるだけ向き合ってみる。
歩み寄る努力もする。
『この人は、話して分からない人じゃないから…』と思えば
とことん向き合う努力をしてる。

けど…
向き合う努力や伝える努力をしても
『もう、この人には何を言って無駄。』
と感じた時には
『もう、この人とは関わり合いたくない。』
と思ってしまう。

そう、おかんが感じてしまった時は、何も言わなくなる。
その人は、そこからおかんにとっての“ただの空気”になってしまうんだ。
存在を感じられなくなってしまう ってことネ。

みつをー4






最近キ゛ルト゛に関して、昔の結愛ではなくなった事 に
気がついてる人はいるかなw

数ヶ月前までのおかんなら
まず キ゛ルト゛を脱退したい と言って来た人に
wis送って 話しを聞いてみてた。
抜けて欲しくない人なら、説得し続けた事もある。

おかんがinしていない時に 抜けてしまった人がいた場合
サブでその人の所まで話しを聞きに出向いた事もあった。

それで話しを聞いて、その本人が実は抜けたくなかったんだけど…
って、自分の心を正直に話してくれたメンバーは直ぐに連れ戻したりしてた。

けどネ。。。

最近は、抜けて行った人を追いかけない事にしたの
加入脱退は、個人の自由で 抜ける時本人が色々な事を考えて
その結果脱退する事に決めたんだろうから
その人の思いを尊重して上げようと 思って追いかけない事にしたの

私自身も、去年は 自分の本意ではなかったけれど
君虹を抜けてた時期があった
その間サブで他のキ゛ルト゛に入ってみた事もあった。
けど、いつもいつも君虹と比べてた。
やっぱ 君虹が居心地がいいな;;って 悲しんだ時もあった。

その結果、結局のところ こうして私は君虹に戻ってきたわけだけど 

おかんはやっぱ君虹が好きだょ(*^_^*)



そして、先日、あるギル員さんからこんな言葉を頂いた。


君虹や連合は、まるでワンピース
一つに繋がってるように感じます。


どうですか?この言葉(*^_^*)

ワンピースなんですよー
私たち(*´ 艸`)

『1つに繋がってる』って 私もそう感じているから…
ハ゜ラッハ゜ハ゜ラハ゜ーヽ(。・∀・)ノ I 'm love'n it ♪

そのギル員さんは、あまりINできないけども今はホントに楽しいよ。
IN出来た時は精一杯の事はするので(君虹や連合の中で って意味だと思う。)
これからも仲良く頑張っていこうね。
と言ってくれた。


そうネ…
これからも皆で仲良く歩んで行けたらいいネ…
いつもありがとう
[ 2011/06/23 01:14 ] YUA's ROOM | TB(0) | CM(4)

No title

初期メンとして陰ながら支えます^^ノ

誰にだってできる事はいくらでもあるから!
それを実行するかが自分次第さ・w・

ここまできたら ここに居座る以外考えられん!
これだけ長く過ごしてると

やっぱ此処が、君虹が
居心地良くてね。

[ 2011/06/23 23:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/24 16:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/25 01:32 ] [ 編集 ]

No title

ぬるっと結局またまた仮引退してしまった私←
昔の方がたのしかったねぇと思うとどうにも
やる気の方がね

人と人との間の答えに正解なんてないさ
両方わかりあったとしてもそれが正解とは限らない
誰かが得してるときには絶対に誰かが損をしてる
誰かが笑ってる時には誰かが泣いてる
結局は自分のことを優先的に考えてる。
人はそれぞれ違うもの、相手のことまでは
わからんよ
だからこそ悩んだり考えたりするんだ
だからぷあちんのしていることは間違いではないと思うよ
まぁメイン抜けちゃったから説得力ないけどね
[ 2011/06/25 19:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimitonijinokanata.blog3.fc2.com/tb.php/160-55949261