PageTop.png
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃豆だぁ~いすき

皆さんコンチワー!!(`・∀・´)ゝ ご無沙汰しておりました。

ログイン画面
今回の10月21日のアップデートで、新規モンスター職業 ピンクビーンが実装されましたネ
結愛は昔からピンクビーンのかわいらしさが大好きでしたので
とっても嬉しくってテンション上がっております(*´∀`*)
ログイン画面2
21日アプデが終わってすぐに結愛ちぃID&ゅ結愛ぁIDにそれぞれPBを作りました。
とりあえず両IDのPBを100Lvにはしよう!と思いLv上げしましたが
PBは強くって10Lv上のモンスターでもサクサク狩れてしまうおかげで
昨日の夕方には結愛ちぃIDのPBさんが100Lvになりまして
夜は結愛IDのPBさんのLv上げをしようとログインしたのはいいけど
昨日は眠たくて眠たくて、GP稼ぎの為に放置させたまま朝を迎えて
寝る前にLvが確か33or34だったと思うのですが
今日の10:30~のシステムメンテまでの間に60Lvになってしまいました。

YUABean♪
↑どうですかー?wメッチャかわいいと思いません?ヾ(@^▽^@)ノ
見てるだけでほっこり笑顔になれちゃいます(*^ー゚)b

結愛桃豆椅子

ネームタグ♪

こんなに楽にサクサク狩れてしまうのなら
200Lv目指してもいいかなーなんて思っちゃいますよネ( ˆᴗˆ )

因みに、今ギルドでは行った事がない桃豆を近々倒しに行きましょう~!!!
って話になっているのですが…
職業で出ちゃったらなんだか倒すのがかわいそうに思えてきた>< でも行くケドね!ww
皆さんもいろんな形でメイポ楽しんでくださいねー♪ o((*・ω・*))o






続きでコメ返



10月23日(金)0:36鍵コメさんへ

お名前がなかったのですが、文面の内容からあなたの事で合っているかと思われます(*´∀`*)
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しておりました。私はおかげさまで元気に過ごしております。
あなたはお元気でお過ごしでしたか?
君虹のブログを昔の記事から時間をかけて読み返して下さった事ありがとうございます。

1日1日時が過ぎて行っていますから、1分…1秒前はもう過去になってしまうのですよね。
なので、あの頃の事ももう過去の事なのです。
その時は苦しんで悲しんで切なくて…行き場もなくなって…
自分が分からなくなって…心の中にぽっかりと大きな穴が開いたように感じてしまう事も
私も過去に経験しました。

ただこれがリアルでの出来事ならば、
相手に会いに行ってとか 電話をかけてとかですぐに謝罪する事も出来ると思うのです。

でもネット上の付き合いだけでは、ネットでの付き合いがなくなってしまえば
もう相手の方との接点はなくなってしまうから、
謝罪したい気持ちがあってもその思いを伝える事が出来ずに
何年も経過してしまう事もあるんじゃないのかな?って思います。

あの頃の事をきちんと謝罪したい…って思いながら数年過ごされていた事は
ちゃんと分かっていたつもりです。
何故ならあなたって人の本当の優しさを知っているからです。
あなたは本当はすっごく優しい人です。
だからこそ、こうしてコメントを残して下さって思いを伝えてくれたのだと思います。
あの頃のあなたは色々と疲れていたのでしょうね。

私もあの頃は、辛く苦しい事が幾重にも重なり、とうとうメイポをしていられなくなり
あの後君虹のブログにはPWをかけ メイポはしばらく引退状態でした。

だけど私は最近思っている事があるんです。
辛い事や悲しい事があっても、PWはかけないと…

そうしたらこうやって “伝え合う事が出来る場所” にもなるんですものねw

時間があったら遊びに来てくださいな(*´∀`*)
また花火大会しましょうよ^^ きっとみんな喜んでくれますよパプラトゥス(*´・з・`)
本当にコメント(人´∀`)ァリガトネ♪


いつもありがとう
[ 2015/10/23 13:41 ] MapleStory | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimitonijinokanata.blog3.fc2.com/tb.php/209-a4e65314