PageTop.png
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~Trust~

8月23日

かぜっちが 「ねーね。。。姉御沸かしちゃった><」

その時 私の友にも姉御に行けそうな人がinしていなく

黒cもいない リヴァもいない…

私は、姉御は横だらけなので 嫌いな人で@@

それを伝えた時、かぜっちは諦めかけたのだけど…

「ねーね!!!」

「通りかかったNLさんが 一緒に倒してくれるって 言ってるけど

ソロだから30分はかかりそう って言ってる。優しい人が来てくれて良かった;;」



と 人の親切な心に 感謝の気持ちを素直に表現した

かぜっちが 可愛くって 姉御横来るから大嫌いだけど

かぜっちのLVが少しでも早く上がって欲しくって

HS掛けに応援に行きますたb

かぜっちと姉御1☆彡



かぜっちと姉御2☆彡



かぜっちと姉御3☆彡


横に邪魔されず 30分もかからずに倒す事が出来良かったね(*^_^*)

通りすがりの心優しきNL様ヽ(。・ω・)ノ゛☆ありがとぉございました☆








去年の10月に誰にも何も告げずにメイホ゜から離れた私は

今年の3月に再びメイホ゜に戻って来たわけですが…

戻った理由は 再会を果たしたい人が2人いたからなんです。

3月に戻ってから半年…

毎日毎日 その2人をサーチしていた私は 

昨日ようやく1年振りに、1人の人と再会する事が出来ました。

その人は 私の7年来のメイポの親友で 女の子

いつもいつも、私に何か変わった様子を感じたらいち早く察知してくれて、

自分がどんなに大変な時でも、朝の3時4時までお話に付き合ってくれた事もあったり、

時には心配のあまり電話を掛けて来てくれたり

私に悪い所があれば それもちゃんと叱ってくれるし、良い所は褒めてくれるし 

私の7年のメイポの軌跡を全て分かってくれている唯一の存在の人で

本当に信頼出来る お姉さん的存在の人です。

彼女とは、実はお互いに

「もうこの先2度と関わる事を絶ちましょう。」

と言った 喧嘩を3度した事がある。

しかし、離れてしまっても 心の片隅にはお互いの存在があり 

月日が経てば そんな過去の感情も忘れ 何事もなかったかのように

また 以前の2人の関係にすんなり戻れる そんな信頼関係を保っていられる間柄。

本当の友達 って こんな事を言うのじゃないのかな?って思うんだ。



どんなに大きな喧嘩をしたとしても、相手の悪い部分を許せて 認める事が出来て 

全てをひっくるめて相手を受け入れる事が出来る。

信頼関係って こんな事を言うのじゃないのかな?って思うんだ。



出会った相手との間には それぞれ 

楽しかった事や悲しかった事 など色んな思い出があるけれど

その人との過去を思い出してみた時 その人との楽しかった思い出よりも、

悔しい気持ちや悲しみしか浮かばない相手も中にはいる。

色々お世話にもなって来たのに、何故か感謝の心は持てなかったり  

その人の悪い面しか思い出せない相手も中にはいる。





…軋轢…

私はある人から この 軋轢 という言葉を 教えて頂いた。


人は仲良くなればなるほど、軋轢が生じる生き物です。

生まれも育ちも違うのだから…
 と。


これを聞いた時 私は…

仲良くなればなるほど 軋轢が生じてしまうのは

それは、自分を曝け出して 相手に見せる事が出来るから…

しかし

自分を曝け出して見せれる相手=全てを受け入れてくれる相手ではない

と言う事も学習した。

自分を全て曝け出し 衝突したとしても 許せる相手と許す事の出来ない相手がいる

と言う事も学習した。



軋轢って言葉を教えてくれた 友と話した時


私: いつも変わらぬ優しさを ありがとう_(._.)_ 

友: 優しさって 大変よねw

私: 大変?

友: たぶんねー 前にも言った様にさ?

   水上げ過ぎてもタ゛メだし、足らな過ぎても枯れちゃう…



愛しいお花を育てている時 

そのお花は生き生きと成長していくか 枯れ果ててしまうか

自分のお水の与え方一つで そのお花の成長にかかわってしまうんだね。






ある時 ある時間に、1人の人の話を同時に聞いていた10人の人がいたとして

その10人全てが 同じように感じる なーんて事はあり得ない。

それぞれの価値観で 受け止めて解釈していく。

受け止め方は人それぞれ 感じ方も人それぞれ

それが人間だよね。

その結果 何本の分かれ道が出来たとして、歩む道は違ってしまったとしても

本当に絆で繋がっている人は 時を経て きっと また いつか

繋がって行けるのだと 信じていたい。
いつもありがとう
[ 2010/08/25 12:17 ] MapleStory | TB(0) | CM(1)

No title

だね

新の絆で繋がってる人となら
いつまででも繋がっていられる

どんなに喧嘩したって
どっちかが絆を断とうとしたって
必ずまた巡り合って
また仲良くなれる


最後に
俺が好きというか
歌詞の内容が好きな曲の歌詞を書き連ねるね

呼吸(いき)をするように 最初からあたり前のように

 あなたと私は出会ったでしょう

 そして共に手をつなぎ 同じ歩幅で歩いてゆくの

 いつの日かどちらかの魂が やさしい大海へいだかれるその時まで

 あなたが誰かなんて 私が何者かなんて問いかけることは意味がないの

 だからただそばにいて ほら幸せの花が開いてく

 いつの日かどちらかの魂が やさしい大海へいだかれるその時まで

 そして月日はめぐって  きっと私たちはまた出会う

 魂の約束(ロンド)  永遠の約束

 いつの日かどちらかの魂が やさしい大海へいだかれるその時まで
[ 2010/08/25 13:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimitonijinokanata.blog3.fc2.com/tb.php/83-3b80a6c1